「みんな一緒に入ろうよ」のお墓

こんにちは。

イシヤノヨメこと安東一美です。

 

野津原に小野様のお墓を建立させていただきました。

 

とてもシンプルで、素敵なお墓になりました。

 

桜に絆の文字。そして、インドの黒御影とフォックスブラウンという

青い石の目が特徴的な薄い茶系の石材を使用されました。

 

『ずっとさ。「私の入るところ、どうするの?」って言うんだもん。』とご主人。笑

「息子も入るかもしれないし、誰でも入れるお墓にしておこうよ。」と奥様。

 

お引き渡しの時には

「よかった。これでホッとしたね」とお二人とも笑顔で、わたしも嬉しかったです。

 

 

 

それぞれのお家に、それぞれのお墓に対する考え方があり、

それを形にできると、とてもうれしいです。

 

みんな先の事は不安です。

でも今回小野様に出会って、一歩踏み出してみるのは勇気がいるけどやはり大事だな。

と思いました。

 

明るい小野様に、わたしもいつも笑わせられて、とても楽しいお墓づくりでした。

また会いたいな。笑